「甘々と稲妻」第7話「五平餅とだいぼうけん」レビュー

84fd5001-s

「甘々と稲妻」第7話「五平餅とだいぼうけん」のレビューです。

ancb00292

公園で幼稚園の友達と遊ぶつむぎ、幼稚園のママ友と会話する犬塚のシーン。シングルファザーであることから、多忙さや睡眠時間等を心配される犬塚。

ancb00340

ママ友達の前では、睡眠時間が短くても大丈夫と話していた犬塚ですが、その後、熱にうなされる姿がありました。犬塚が熱で苦しそうにしている姿を見たつむぎが1人で出かけました。

ancb01445

1人で恵を目指すぼうけんの始まり…。道路の白線を脳内イメージに切り替えて楽しむつむぎの姿が、心和む可愛さです。

ancb01648

 

ancb02002

つむぎが1人きりのだいぼうけんをしている頃、犬塚は目を覚まし、つむぎが部屋にいないことに気づきました。

ancb02539

つむぎは、なんとか恵にたどり着き、小鳥と会うことができました。事情を小鳥に話し、小鳥と家路に着くこととなりました。

ancb02693

小鳥と歩いていると、父である犬塚の姿を見つけたつむぎは、犬塚に駆け寄りました。すると、犬塚はこれまでに見せたことが無い様子で、つむぎを怒鳴りました。

ancb02750

つむぎは、つむぎなりに考えての行動でしたが、父の大声への驚きだとかをひっくるめた思いがこみ上げてくるかのように泣き始めてしまいました。父としての犬塚の気持ち、幼いなりに考えて行動したつむぎの気持ちも伝わってくるだけになんともはがゆいシーン。

ancb02882

駄々をこね、どうにもならないつむぎのことや犬塚を心配して、小鳥は恵に立ち寄ることを提案しました。

ancb03208

恵に立ち寄り、犬塚はつむぎと和解しました。ただ怒るだけではなくて、つむぎに語りかけて理解させる犬塚の父としての姿は、本当に素敵。

ancb03693

犬塚とつむぎの様子を伺っていた小鳥は、ご飯を焦がしてしまいました。ご飯を有効に食べるためにも、ご飯を使って五平餅を作ることにしました。

ancb03778

途中、つむぎもお手伝いをして作った五平餅は、さぞかし美味しいことだと思います。3人並んで食事をする姿を眺めるとホッとするこの頃なのでした。

 

「NEW GAME!」第6話「発売……中止とか?」レビュー

97738b02-s

「NEW GAME!」第6話「発売……中止とか?」のレビューです。

NEW GAME! 6話 感想 76

コウから頼まれていた村人の3Dモデル作成が完了した青葉は、1枚の仕様書をコウから手渡されました。青葉は、仕様書を元にキャラクターデザインをすることになりました。

ancb04947

キャラクターデザインに取り組み始めた青葉は、キャラクターデザインの難しさに苦戦していました。

ancb05364

そこへ青葉の様子を見に来たコウとのやりとりや青葉の初仕事だった村人のキャラクターがゲーム内で動作していることを確認して気持ちが高まっていくようでした。

ancb05678

なんとか仕様書からキャラクターを作成した青葉は、コウへ提出しました。

ancb05722

キャラクターの名前等を恥ずかしそうにコウに伝える青葉の姿が初々しくて可愛らしかったです。

ancb05844

そして翌日は、休日。ということで、それぞれの休日の過ごし方ということで、はじめはカメラ持参でヒーローショーへ行っている姿がありました。

ancb05970

ゆんは、ジャージ姿で弟や妹と過ごす姉の姿がありました。

ancb06003

ひふみは、ヘッドフォンを着けてPCを眺め、何かを楽しんでいる様子。

ancb06026

自宅でのんびりと眠るコウの姿もありました。

ancb06117

コウを心配して訪ねてきたりんは、手料理をコウに振舞う姿が…。それぞれの休日の姿があって良いですね。

ancb07067

青葉は、ねねと映画を観に来ました。青葉が大人料金、ねねが学生料金でチケットを購入するくだりが、なんとも微笑ましい姿でした。その後、2人とも映画来場者の子供用特典を映画館スタッフから手渡されるシーンでは、クスッと笑えました。

ancb07355

そして休日明け、コウから青葉は、先日作成したキャラクターの3D制作を指示されました。

ancb07704

青葉は、会議で各リーダーやディレクター達がどんなことを話し合っているのかをゆんやはじめに訊ねました。ここで、会議ごっこのようなくだりがあることで、会社での雑談で仕事への理解が深まっていくような感じがしました。

ancb07788

会議後、キャラクター班は、休日出勤か泊りこみをすることが決まりました。青葉は、一から手をかけたキャラクターを頑張りたいということで、泊りこみも休日出勤もするという張り切りを見せました。

ancb08253

くまさん寝袋を用意した青葉でしたが、眠れずコウのところへ行き、会議室で寝ることを勧められました。こういう寝袋をどこで探してきたのだろう、とつい考えてしまいました。

ancb08335

翌朝、りんから青葉のことを尋ねられ、皆が出社してくる時間帯になっても起きてこない青葉を起こすところで第6話の終了でした。

 

 

 

「甘々と稲妻」第6話「おともだちとギョーザパーティー」レビュー

515e8972-s

「甘々と稲妻」第6話「おともだちとギョーザパーティー」のレビューです。

ancb00292

「甘々と稲妻」第6話は、小鳥の母の登場からスタート。小鳥の母の多忙さが窺えると同時に、母なりに小鳥に寂しい思いをさせている、という親心が伝わってくるシーン。

ancb00348

小鳥の母と会話していたのは、小鳥の友人・しのぶの母で、小鳥の母の話から小鳥を気にかけてくれている先生がいることを初めて知るしのぶの姿がありました。

ancb00497

しのぶは、母から頼まれておかずを片手に、小鳥を訪ねると予想外の光景が目に入りました。

ancb01090

小鳥から説明を受け、しのぶは犬塚の存在を知りました。同じ学校の生徒であるしのぶですが、小鳥とはクラスが異なることから、犬塚との接点が無かったのです。しのぶが、容赦なく犬塚のことを地味、と表現したのはハッキリ物言う子なんだなぁと思いました。

ancb01196

小鳥と犬塚親子による料理の日に、しのぶも加わることになり、次回はパーティーをすることになりました。パーティーと聞いてはしゃぐつむぎの姿がかわいらしいです。

ancb01347

餃子パーティーが決まってウキウキしているつむぎの幼稚園バッグから、パーティーの招待状を見つけた犬塚は、幼稚園の友達を餃子パーティーへ招待することができない理由を優しくつむぎに諭しました。つむぎには、餃子パーティーには幼稚園の友達を呼べないけれど、日付を変更して自宅に呼ぼう、と提案する犬塚の姿に心温まりました。

ancb01776

つむぎが作った招待状の形を桃と餃子と表現し、つむぎからハートとお月様と訂正されるあたり、親子のやりとりらしくて微笑ましかったです。犬塚が餃子と発したことで、つむぎの口の中がジュワーッとなったということから、パーティでは餃子を作ることとなりました。

ancb02454

そしてパーティー当日、八木がつむぎからの招待状を手にして登場し、パーティーが賑やかになりそうな予感です。

ancb02778

餃子の準備を始めると、しのぶと八木の手際の良さにただ呆然となる小鳥と犬塚親子の姿がありました。

ancb03321

皆で楽しそうに餃子を包むシーンは、ほんわかムードです。

ancb03419

途中、しのぶから呼び出された小鳥は、しのぶから犬塚親子との時間を大切にしてきたことを察したことを言われました。しのぶの勘の鋭さと友人への気遣いが滲みました。

ancb03760

そして、餃子、水餃子、手羽餃子が出来上がりました。

ancb03950

皆でわいわいと食事をして、つむぎも楽しそうでした。見ていて餃子を食べたくなりなるだけではなく、皆でわいわい食べるって良いな、と思いましたし、友情のありがたみも伝わる回でした。

 

 

「甘々と稲妻」第5話「お休みの日のとくべつドーナッツ」レビュー

0f46d260-s

「甘々と稲妻」第5話「お休みの日のとくべつドーナッツ」のレビューです。

ancb00408

友人のしのぶと映画を観て来た帰り道の小鳥は、知らない男性と手を繋ぎ歩いているつむぎを見かけました。

ancb01004

心配になった小鳥は、2人を追いかけることにしました。

ancb01099

公園に到着すると楽しそうにやりとりをしている2人の姿がありました。ここで、途中立ち寄ったコンビニで、つむぎがドーナッツを諦めた理由を男性に聞かれました。すると、つむぎは「ドーナッツはおやつに難しい。お腹がいっぱいになっちゃう。食べすぎはダメなの。」というような話をしました。

ancb01275

男性がタバコを咥えながら、つむぎにも1本勧めました。すかさず、ここで小鳥が止めに入り、追いかけてきたことがバレてしまいました。結局、この1本は、タバコではなくチョコレート菓子であることがわかり、一安心となりました。そして、犬塚が登場し、この男性は、犬塚の高校からの同級生で八木という友人で、ときたまつむぎの面倒をお願いしていることがわかりました。

ancb01764

ここで、小鳥からの提案で今度ドーナッツを作ることになりました。つむぎもなんだか嬉しそうです。八木からも、つむぎがドーナッツを我慢していることが犬塚に告げられました。なんだか、切ない気持ちになるシーンでもあります。

ancb02526

そして、ドーナッツを作る日がやってきました。つむぎがやる気満々な姿が微笑ましく、かわいいところが見どころでもあります。

ancb03005

ドーナッツを作る過程で必要な生地の発酵時間中、小鳥からの提案で犬塚とつむぎはゲームセンターへ行って来ることになりました。

ancb03685

いざドーナッツを揚げる段階となりましたが、1度目は失敗してしまいました。気を取り直して、残りのドーナッツを揚げ、成功しました。

ancb03851

出来上がったドーナッツを食べながらのつむぎの一言にはジーンときてしまいました。幼いながらに、いろいろ我慢していることが伝わってくるような内容に心打たれたり、父親や小鳥との食事や料理を一緒に楽しんでいる姿にほっこりしました。

 

「NEW GAME!」第5話「そんなに泊まり込むんですか?」レビュー

7521c915-s

今週も始まりました。「NEW GAME!」第5話。

冒頭は青葉がモデリングしたキャラクターにはじめがモーションを付けてる所からです。自分がモデリングしたキャラクターに動きが加わるのは、やっぱり気になりますよね。

NEW GAME! 5話 感想 77

青葉に尊敬されてちょっと嬉しそうなはじめを見て、コウは2人を買い出しに行かせました。丁度りんさんのタブレットペンが調子悪くなって新しい物を買いに行くことになったのです。

向かった先は・・・ヨダバシカメラ!これはどう見てもヨ○バシカメラですよね!

ANCB000639

とりあえずタブレットペンを購入しようとした青葉とはじめですけど・・・青葉は財布を忘れて来ていて、はじめは財布を落としてしまいました!はじめ大ピンチ!

仕方がないのではじめはサービスカウンターで落とし物の手続きをして、青葉は会社に財布を取りに戻りました。しっかりした先輩っぽく振る舞えなくてちょっと落ち込んでいるはじめですが、青葉が戻ってきてはじめの財布も見つけてくれました。会社のデスクに置きっぱなしだったみたいで、とりあえず紛失じゃなくて良かったですね。

ANCB000839_stitch

その帰り道、はじめは青葉の可愛らしさがうらやましいという話になって、青葉がはじめの事を可愛いと褒めたものだからキャラ崩壊が始まりました。コウに引かれても新キャラを貫くはじめですが、ゆんから「自分のキャラ間違えてんで!」と容赦のないツッコミを受けて撃沈です。大丈夫!はじめだって可愛いですから!

CM明けの後半は、はじめの自転車通勤からスタート。季節はすっかり初夏になったようで、タンクトップにショートパンツ姿のはじめの通勤はなかなかカッコいいですね。

ANCB001186

はじめからデスクワークばかりだから運動しないと太ると言われて意識し始めた青葉。エレベーターの中でじっくりと青葉を眺めるアングルは・・・視聴者的にも美味しいです!青葉も二の腕が気になりだしたようだし、ここは隣駅から頑張って歩いて欲しいですね。青葉的には一駅でも自転車を使う気満々なのが御愛嬌です。

そんな話をして2人が会社に出勤すると、社内は空調がガンガン効いています。設定温度はなんと・・・24度!地球に優しくない冷房の使い方です。

ANCB001331

さすがに冷房24度は寒いので、はじめが空調を28度に変更するのですが、それに我慢が出来なかったのはコウでした。液タブの熱でコウのデスクは他の場所より暑いみたいです。冷房が28度になっていた事に怒ったコウが設定し直した温度は・・・22度!それはいくらなんでも寒いんじゃ?

こうしてコウとはじめの空調設定合戦が密かに始まるのですが、ゆんもとばっちりを受けた挙句にりんさんから3人とも怒られると言う結果になってしまいました。会社の空調設定はほどほどにした方が良いですね。

ANCB001821

また別の日、やる気100%の青葉選手は早起きスキルを発動させて早朝出勤。会社に一番乗りだった青葉。今日はコウも泊まり込みじゃなくて本当に一番乗り。ちょっと浮かれてコウの席に座って「キャラクターデザイナー、青葉~!」とはしゃいでいたら・・・ひふみさんに目撃されてしまいました。

ANCB001965

大慌ての青葉ですが、次第と話はコウの仕事ぶりや今よりも前の様子に変わります。青葉が尊敬するキャラクターデザイナーのコウですが、実際はボツを何度も乗り越えてより良い作品をデザインできるように努力しているという様子も垣間見えます。性格も以前は無口で人付き合いも苦手だった様子。パンツ姿で会社に泊まる今のコウからは想像もつきませんね。

そんな話をしていた後に出勤してきたコウは大きなカバンに着替えを詰め込んできました。泊まり込みで仕事をした方がはかどるというコウだけど、青葉はちょっぴり勘違い。青葉はまだまだ天然で可愛いですね。

ANCB002483

エンディングの後はひふみさんがハリネズミの宗次郎に「私もイメチェンした方がいいかな?」と相談するシーンなのですが、エサのリンゴをお預けされちゃう宗次郎は困り顔です。ひふみさん、宗次郎が困ってますから許してあげて!

ANCB002675

青葉を中心とした社内の先輩たちとの交流が今回も楽しく描かれていた「NEW GAME!」の第5話。コウさんのちょっぴり孤独な入社時代なども知る事が出来て、より親しみやすさが増した気がします。ダイエットを気にするゆんや、コウの話になるとちょっとテンションがおかしくなるりんさんなど、みんな個性的だし見ていて凄く癒されますね。

次回のサブタイトルは「発売・・・・・・中止とか?」です。気になるサブタイトルですね!これは第6話も見逃せません!

★「NEW GAME!」キャスト・スタッフ★

涼風青葉(CV:高田憂希)

八神コウ(CV:日笠陽子)

遠山りん(CV:茅野愛衣)

滝本ひふみ(CV:山口愛)

篠田はじめ(CV:戸田めぐみ)

飯島ゆん(CV:竹尾歩美)

桜ねね(CV:朝日奈丸佳)

阿波根うみこ(CV:森永千才)

葉月しずく(CV:喜多村英梨)

原作:得能正太郎

(芳文社「まんがタイムきららキャラット」連載)

監督:藤原佳幸

副監督:竹下良平

シリーズ構成:志茂文彦

キャラクターデザイン:菊池愛

アニメーション制作:動画工房

製作:NEW GAME!製作委員会

「Rewrite」第5話「アサヒハルカ」レビュー

eaba042f-s

第5話の冒頭は謎の女の子のシーンから。

触れる物が全て黒く朽ち果ててしまうのは超能力なのでしょうか?一瞬にして真っ黒に変色してしまったヒマワリ畑の中心で「みんなごめんね。わたしがきたないから」と涙を流す女の子。この子は一体・・・?

Rewrite 5話 感想 00

今回はオープニング無しで始まった「Rewrite」第5話。オカルト研究会の部室ではアサヒハルカという呪われた少女の名前が挙がります。静流がポストを設置したら、早速そこに怪奇現象に関する情報が寄せられたのです。このアサヒハルカが冒頭の女の子なのでしょうか?

このアサヒハルカ。真相を調べようとすると呪いが降りかかると言われています。しかも情報が結構具体的。これは瑚太朗が朱音のおっぱいを揉める日も近・・・ゲフンゲフン。

調査に取り掛かりたい瑚太朗ですが、オカルト研究会では静流とルチアが部活を欠席。前回の終盤でルチアとちはやが喧嘩したのが影響しているみたいです。

どうしたものかと思案している瑚太朗は、1人でお昼を食べている静流を見つけます。ルチアの手袋の事をたずねた瑚太朗は、静流からルチアの秘密を打ち明けられます。

ANCB000448

夕方。静流からルチアの秘密を聞いたらしい瑚太朗はどこか悩んでいるようです。しかし、怪奇現象の調査もしなければ。電話を掛ける相手はクラスメイトの吉野です。吉野はアサヒハルカの怪奇現象に関わりがあった人物と学校が同じだったから何か知っているはず・・・。

電話に出た吉野ですが、「ヤバイと思ったら手を引け」「ガラスが割れたら気をつけろ」と忠告してきます。一見すると協力してくれなさそうな吉野ですが、瑚太朗に関わりのある学校のクラス名簿をくれたりと結構いい奴です。

吉野から借りた名簿をコピーした瑚太朗。そこへルチアがコピー機に残っていたという紙を渡しにやってきます。その紙には「私を起こさないで。さもなきゃ、あなたが」という不吉なメッセージが・・・。そして、突然割れる窓ガラス!まさか本当に呪い!?

ANCB000747

瑚太朗を問い詰めるルチア。アサヒハルカの事を話す瑚太朗ですが、どこかその言葉には含みがあります。「アサヒハルカの汚名を晴らしたい」という強気の瑚太朗。その言葉は、なんとなくルチアに向けられているようでもありました。

その帰り道。ルチアに前にアサヒハルカが現れます! 瑚太朗が名簿を頼りに電話で聞き込みをしても、その先々で怪奇現象が起こって誰もが協力を拒みます。これも全部、アサヒハルカの呪いなのでしょうか?

瑚太朗が聞き込み調査を進める一方、ルチアの部屋にはアサヒハルカが・・・。どうやらアサヒハルカとルチアには何か関わりがあるようですが、一体どういう事でしょう?

そして、ルチアはとうとう学校を無断欠席してしまいます。ルチアの事を心配する瑚太朗の前に現れたのは新聞部の井上。アサヒハルカの噂を調査している瑚太朗に、同じ噂を調査して怪我をしたという新聞部の先輩の情報を提供してくれました。

井上がくれた情報を手掛かりにして新聞部の先輩に聞き込みをしに行った帰り道。瑚太朗の前にもアサヒハルカが現れます。しかし、その姿は・・・ルチア!どうやらアサヒハルカに憑りつかれていたようです。

びしょ濡れのルチアを自宅に連れて帰った瑚太朗。そこでルチアが見せたものは、触れた物を朽ち果てさせるアサヒハルカの呪いでした。瑚太朗も静流の言葉を思い出します。ルチアが子供の頃に動物や花を死なせたり枯らせたりしてしまい、それを自分が汚れているからだと思い込んでいると。

ANCB001583

ルチアを説得しようとして瑚太朗の手が一瞬だけど触れてしまいます。そして、その手は黒く変色を始めて・・・。

核心に迫るべく、瑚太朗はアサヒハルカがいたという孤児院の跡地を訪れます。しかし、その孤児院には監視カメラが・・・。やはり何か謎があるようです。

そして孤児院の礼拝堂。アサヒハルカの写った写真が割れて、現れたのは・・・ルチアでした。瑚太朗は確信したのです。ルチアがアサヒハルカだと。

ANCB001869

ルチアが真相を告白しますが、その間にも瑚太朗の様子は徐々に悪くなっていきます。ついに膝をついた瑚太朗に駆け寄ったルチアは、瑚太朗の右手が黒く変色している事に気がつきました。瑚太朗も完全にルチアの毒に汚染されていたのです。

また自分のせいで誰かを死なせてしまう。悲しむルチアの前で、瑚太朗は奇跡を起こします!自分の体を書き換える能力で、毒にも負けない体へと変化させて見せたのです!

ルチアが「ありえない・・・奇跡だ」と驚く中、瑚太朗はつぶやきます。

「奇跡の一つや二つ起きたっていいんじゃないか。だって、ここは礼拝堂だろ?」

ANCB002279

瑚太朗!かっこ良過ぎる!

そして、ここにきて新しい真相が明らかになりました。西九条先生やルチア、静流は「ガーディアン」という組織に属して地球を守っているらしいです。風祭市には地球の命運を左右する人物がいて、その「鍵」と呼ばれる存在を巡って「ガーディアン」は「ガイア」と呼ばれている組織と敵対しているのだと・・・。

なんだか話が壮大になってきました!

エンディングでは、チラッとですが「ガーディアン」として戦っている様子のルチアと静流の姿も映りました。これは本当に、SFな展開になってきそうですね。

ルチアの秘密と共に世界観に迫る謎も明らかになり始めた「Rewrite」第5話。果たして「鍵」となる人物は誰なのでしょうか?

そして、今回アサヒハルカの情報を提供したのは誰だったのかも気になります。この情報が無ければここまで一気に真相が明らかにはなりませんでした。静流か、それとも別の誰かによる誘導だったのでしょうか?

真相が明らかになる度に謎も増えていく「Rewrite」。これは先の展開が読めなくて次が楽しみになりますよ!

★「Rewrite」キャスト・スタッフ★

天王寺瑚太朗:森田成一

神戸小鳥:斎藤千和

鳳ちはや:篠宮沙弥

千里朱音:喜多村英梨

中津静流:すずきけいこ

此花ルチア:朝樹りさ

篝:花澤香菜

吉野晴彦:柳田淳一

鳳咲夜:小西克幸

西九条灯花:田中涼子

江坂宗源:東地宏樹

原作:Key / ビジュアルアーツ

監督・シリーズ構成:天衝

構成・脚本協力:田中ロミオ・魁(ビジュアルアーツ)

脚本:あおしまたかし・髙橋龍也

キャラクター原案:樋上いたる(Key/ビジュアルアーツ)

キャラクターデザイン・総作画監督:野中正幸

アニメーション制作:エイトビット

「ReLIFE」第5話「オーバーラップ」レビュー

916f8263-s

前回のラストで階段から転げ落ちてしまった新太と玲奈。それを見つけてくれたのは日代さんでした。保健室で目を覚ましてその事を知らされた新太の脳裏に浮かんだのは、社会人時代に会社で同僚が嫉妬から女性社員に嫌がらせをしていた時の事でした。

ancb00825

努力していたはずの人が、いつの間にか嫉妬から相手を陥れるような人間に成り下がってしまう。そんな現実を目の当たりにしてきた新太にとって、今回の玲奈の行動はその時と重なる物があったのでしょう。

目を覚ました玲奈に、新太が日代さんのカバンを持ち去ろうとした事を問い質します。日代さんを困らせてやろうとしたという玲奈。そんな玲奈に、新太は「汚い大人みたいになるな」と言葉を投げかけます。

一生懸命に頑張ってきた玲奈。それでも運動ではほのかに負け、成績では日代さんに負け、努力しても目に見える結果が出せないでいる事で自分を見失っていたようです。それでも、新太の言葉で自分を取り戻した玲奈。落ち着きを取り戻した玲奈に、新太は「今度機会があったら、日代さんに笑ってみてって言ってみ?」とアドバイスをします。これが玲奈の日代さんに対する誤解を解くきっかけになれば良いですね。

ancb01088

そして、保健室を後にして帰ろうとした新太の前に、校門で待っていた日代さんが現れます。日代さんは玲奈がどうして自分のカバンを持っていたのか考えても納得できる答えが見つからなかったので新太に質問をするために待っていたのです。

最初は「廊下にカバンを置いておくのは危ないと思ったんじゃないか」とそれなりの理由を返す新太ですが、夜明の「石をどけた綺麗な道を歩かせてあげる事が、果たして本人の為になるのかどうか」という言葉を思い出して、意を決して本当の事を打ち明けます。

真実を打ち明けられた日代さんも、自分の鈍感さに対して過去に誰かから突き付けられた言葉を重ね合わせます。人付き合いをまともにして来なかった為に周囲の気持ちに鈍感であると自覚している日代さん。自分なりに努力して勉強しているつもりでも、なかなかうまくいかないのだと新太に告白します。

日代さんは、このまま玲奈を待って本人と話をすると言い出します。これには新太も動揺!鈍感というか愚直というか、日代さんの裏表のない性格は時々とんでもない行動力を発揮しますね。

あと、玲奈をかばった新太を見て胸がモヤモヤしたという日代さん。これは・・・恋の予感?

ancb02090

日代さんから先に帰っていいと言われた新太ですが、こんな危なっかしい場面を放っておくことなんでできません。草陰にこっそり隠れて様子をうかがうのですが、そこに夜明も現れて二度ビックリ。夜明・・・完全に新太のストーカーと化しています。

玲奈が保健室から出て校門までやってくると、そこには日代さんが待っていました。ド直球で質問を投げかける日代さんの様子には、陰から見守っている新太も真っ青です。それからの玲奈と日代さんのやりとりもどこかチグハグです。日代さんの天然ボケっぷりで玲奈の敵意も空回り。

そんな時、玲奈は新太の言葉を思い出して日代さんに「笑ってみて」と言ってみます。その結果は・・・出た!玲奈もドン引きの悪魔のスマイル!さすがの玲奈もこれが本当に日代さん精一杯の愛想笑いだと理解できるまでに時間がかかりました。うん。これは誤解しますね。

ancb02806

こうして誤解は解け、日代さんが自分の欠点を隠さずに玲奈に告白した事や、玲奈がカバンを持ち逃げした事をキチンと謝った事もあって、2人は友達になれました。うん!良かった!

その日の夜は新太の家でなぜか夜明と2人のさし飲みに。っていうか新太、タバコやめたんじゃ無かったんですね。普通に吸ってます。でも、夜明との会話の中にも新太がリライフを通じて色々と自分を見つめ直す機会を得ている事は伝わってきますね。

エンディングの後は学校の学食で一人飯の日代さんに「一緒に食べよう」と声をかける玲奈。そしてそれを背後に感じて嬉しそうな新太。不器用な日代さんだけど、これから玲奈や周りの人達との関わりで変われたらいいですね。

ancb03747

次回予告では新太の家に大神と杏が来るようです。これはまたどんなハプニングがあるのか・・・次回も楽しみです!

★「ReLIFE」キャスト・スタッフ★

海崎新太:小野賢章

日代千鶴:茅野愛衣

夜明了:木村良平

狩生玲奈:戸松遥

大神和臣:内田雄馬

小野屋杏:上田麗奈

玉来ほのか:茜屋日海夏

犬飼暁:杉山紀彰

朝地信長:浪川大輔

天津心:沢城みゆき

宇佐浩史:羽多野渉

犬飼すみれ:白石涼子

原作:夜宵草(comico)

監督:小坂知

シリーズ構成:横手美智子、兵頭 一歩

キャラクターデザイン/総作画監督:山中純子

アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

製作:リライフ研究所

「NEW GAME!」第4話「初めてのお給料・・・!」レビュー

dcb856c6-s

夜まで残業してお仕事を頑張る青葉。コウからキャラクターのモデリングのリテイクを受けているようですが、しっかりとメモをとって前向きにお仕事をしている姿は健気ですね。
NEW GAME! 4話 感想 64

帰り道はゲームのディレクター・葉月さんと一緒。入社1ヶ月でNPCの3体目に取り掛かっている青葉って、18歳なのにかなり凄いんじゃないでしょうか?

そんな青葉はやっぱり小学生の頃からの憧れだったコウの仕事ぶりを尊敬している様子。だけど、「パンツで寝るのはいけないですよね!」と会社に泊まり込むとパンツ姿になるコウのだらしなさだけは同性としていかがなものかと思っているようです。

青葉がそんな話をした夜、会社で一人残業していたコウはオフィスに自分以外がいなくなった事を確認するや否や・・・スカートを脱いでパンツ姿になって「スッキリ~!スッキリ~!」と超ゴキゲン!コウさん、今日のパンツは白ですね!
ANCB000562

が!そこへやってきたのはアートディレクターのりんさん。オフィスでパンツ姿になっているコウに釘を刺しますが・・・そんなりんさんがこの後・・・。

夜のオフィスでコウとりんが仕事や青葉の事について語り合ったりする様子は、本当に2人が中の良い同僚だというのが伝わってきますね。青葉に対しての評価もいい感じ。コウはもっとガツガツと自己主張して欲しいと思っているようですが、初々しい青葉にはちょっとハードルが高そうですね。

翌朝。やっぱりパンツ姿で寝ているコウを見てため息をつくりんさん。だけどちょっぴり興味があって・・・朝のオフィスでりんさんもパンツ姿になっちゃいました!りんさんも白いパンツでした!今回はパンツ盛りだくさんです。
ANCB001065_stitch

朝のオフィスでパンツ姿に挑戦したりんさんですが、コウにその姿を目撃されて大慌て!しかも早朝だというのに青葉が出勤してきたから慌ててコウを押し倒して机の下に隠れます。

そして、ついに出ました!「今日も1日頑張るぞい!」。アニメで動く「頑張るぞい!」が見れただけで原作ファンは大喜びですよね。しかし、そんな青葉の独り言にふき出してしまったコウ。隣のデスクにコウがいる事に気がついて朝の挨拶をしようと青葉がのぞき込んだら・・・そこにはパンツ姿で絡み合うコウとりんさんの姿が!これは青葉には刺激が強すぎます!とんでもない所を目撃されて大慌てのりんさん。こんな職場・・・就職したい!
ANCB000002

CMの後はりんさんが給与明細をチームのみんなに配る所からスタートです。アルバイトもしたことが無い青葉にとって、これが人生初のお給料。それにしても、青葉のお給料のイメージが昭和のサラリーマンなんですが・・・本当に18歳ですか?
ANCB001184_stitch

夕方のティータイムでは青葉の初給料の話で盛り上がります。趣味のフィギュアに投資するモーション班のはじめさんや、奮発していいブランドの洋服を買ったゆんさん。りんさんはコウと初給料で日帰り温泉に行ってきたらしいのですが、コウがその事をすっかり忘れていてひと悶着ありました。りんさん、どんだけコウの事が好きなんでしょう。ちなみにひふみさんはコスプレ衣装を買ったらしいです。どんなコスプレをしたのか非常に気になります。
ANCB001377

その日の帰り道にショーウィンドウの服を眺めてひらめいた青葉。初給料はスーツを買ってくれた両親へのお礼にケーキを買って帰ったみたいです。青葉・・・やっぱりいい子だ!

エンディングの後のCパートでは再びコウとりんさんのシーン。コウが「今からいいところに行こうよ!」と言い出して場面が変わると・・・妙に色っぽいシーンになったぞ!まあ、岩盤浴なんですけどね。それでも2人でのんびり癒されていい雰囲気になるんですが、結局コウの「ちょっと太った?」という一言で台無しに。けれど・・・りんさんの反応を見ていると、ちょっと百合っぽい性格なのでしょうか?気になります。

ANCB002597

今回は青葉の初給料のお話とパンツが美味しい第4話でした。次回は「そんなに泊まり込むんですか?」というサブタイトル。青葉もついに泊まり込みで仕事でしょうか?頑張れ!青葉!

★「NEW GAME!」キャスト・スタッフ★

涼風青葉(CV:高田憂希)

八神コウ(CV:日笠陽子)

遠山りん(CV:茅野愛衣)

滝本ひふみ(CV:山口愛)

篠田はじめ(CV:戸田めぐみ)

飯島ゆん(CV:竹尾歩美)

桜ねね(CV:朝日奈丸佳)

阿波根うみこ(CV:森永千才)

葉月しずく(CV:喜多村英梨)

原作:得能正太郎

(芳文社「まんがタイムきららキャラット」連載)

監督:藤原佳幸

副監督:竹下良平

シリーズ構成:志茂文彦

キャラクターデザイン:菊池愛

アニメーション制作:動画工房

製作:NEW GAME!製作委員会

「甘々と稲妻」第4話「きらいな野菜とコロコログラタン」レビュー

8bdd7587-s

「甘々と稲妻」第4話「きらいな野菜とコロコログラタン」のレビューです。

ancb00292

勤務先の学校で同僚の教師から、野菜のおすそ分けを貰った犬塚。帰宅すると実家からも野菜がたくさん届き、野菜を使い切ること方法を考えるところから始まりました。

ancb01180

犬塚は、早速レシピを検索して野菜を使ったメニューに取り掛かりました。上手に出来た肉詰めピーマンだったのですが…。

ancb01404

つむぎがピーマンが苦手なことだということを交えながらも、定番と化してきている学校での犬塚と小鳥の会話では、子どもの味覚の繊細さや大人になるにつれて苦手な食べ物も食べられるようになることを語っています。

ancb01984

そして、いつも1人で食べているイメージのあった小鳥のところへ隣のクラスから友人のしのぶの登場です。青果店の娘であるしのぶへ子どもが喜びそうな野菜を使ったレシピを訪ねる小鳥は、なんだか嬉しそうでした。

ancb02034

一方、犬塚は幼稚園でお母さん達に苦手な野菜を食べてもらえるような工夫をしているか訊ねていました。家庭それぞれのやり方がある、ということがわかりました。

ancb02154

そして、小鳥とごはんを作り、食べる日当日、小鳥からグラタンを作ると聞き、嬉しそうな顔を見せるつむぎの姿がありました。小鳥の思惑としては、野菜を小さく切ってベシャメルソースをかけたグラタンにして苦手克服ということです。

ancb02437

野菜を洗うお手伝いをしていたつむぎの前には、赤ピーマンがあったものの小鳥のアイディアで赤ピーマンをコップ代わりにしてフルーツジュースを飲んでみると、そこには美味しそうにジュースを飲むつむぎの姿がありました。アイディア次第で、子どもが苦手なものを受け入れることができそうだという見本のようなシーンに、ほっこりです。

ancb03122

今回のグラタンでは、つむぎのお手伝いシーンが増えているような感じがしましたし、犬塚と小鳥のコミュニケーションが円滑になってきていることが伝わってきます。ベシャメルソースを作っている犬塚から、ダマにならないよう呪文を唱えてほしいと頼まれたつむぎの姿がかわいいのも見どころです。

ancb03836

お手伝いをして出来上がったグラタンは、格別な美味しさなようで満足げにグラタンを食べるつむぎがかわいいです。

ancb03911

犬塚にアーンとしたスプーンには、ありったけのピーマンが隠されていたことも子どもらしいようなつむぎの姿があり、微笑ましい親子の姿がありました。

 

 

 

「甘々と稲妻」第3話「つむぎとおまたせのハンバーグ」レビュー

b2a6e603-s

「甘々と稲妻」第3話「つむぎとおまたせのハンバーグ」のレビューです。

ancb00508

朝食に添えられた母からの手紙を読んだ小鳥が生放送の番組を視聴してみると、制服姿の母の姿がある、というところから始まった「甘々と稲妻」第3話です。

ancb01107

犬塚は、つむぎのためにも朝食作りにも奮闘している様子です。つむぎの嬉しそうな顔が堪らないかわいさです。

ancb01191

父の頑張る姿を見ているせいか、お手伝いにも協力的なつむぎの姿が微笑ましいです。

ancb01395

学校で、小鳥との何気ないやりとりを行うようになった犬塚。小鳥との信頼関係が深まってきた、ということでしょうか。

ancb01542

幼稚園で粘土遊びに夢中なつむぎは、友達から粘土を貰いました。つむぎは、そんなつむぎの様子を見ていたみきおから「泥棒じゃん」と言われてしまいました。

ancb02220

幼稚園から呼び出された犬塚は、つむぎを迎えに行き、つむぎの様子を窺いました。「泥棒」と言われたことにショックを隠せないつむぎを慰める犬塚の姿には、きちんとつむぎと向き合う父の姿がありました。

ancb02594

小鳥のところへ行っても、みきおとの仲直りがスッキリせず、ご機嫌ナナメな様子のつむぎ。ハンバーグで、つむぎに元気を出してもらえるよう頑張ることにした犬塚と小鳥。犬塚が心配していた生焼けにならないよう、今回は煮込みハンバーグにすることになりました。

ancb03525

 

 

 

小鳥の一言から、つむぎと会話を今一度しっかりしてみることにした犬塚は、つむぎが粘土の一見を幼いなりにいろいろ考えていたことを知りました。つむぎを慰める犬塚の言葉と、父である犬塚に認められていることでやっと笑顔を見せました。その後、ハンバーグ作りの手伝いをするつむぎは、粘土遊びで練習していた成果が出た様子でした。

ancb03836

ハンバーグを食べながら涙がこみ上げてきて止まらないつむぎに優しく言葉をかける犬塚の姿には、見ているこちらにまで涙を誘うようなものがありました。

ancb04014

そして、この日が父である犬塚の誕生日であることを覚えていたつむぎにほろっときました。本人ですら誕生日であることを忘れていたのに、幼い娘が父の誕生日を覚えているという健気さです。

ancb04030

犬塚の幸せそうな笑顔とご機嫌なつむぎの笑顔が最高でした。